FC2ブログ

下手の横好き

イタキスに再びどハマりし、タイトル通り小学生の作文以下の文章力で無謀にも二次小説を書いているチャレンジブログです。

犠牲の上の棚ぼた

平成最後の更新です。犠牲は続くよ、どこまでもの別編です。一切気配が無かった入江くん登場します^_^「充電切れか」入江くんは、ダブルベッドの上に大の字で夢の中の住人となってしまった娘の頬をツンツンと突きながらつまらなそうにボソリと呟いた。「これでも持った方だよ。昨日の夜も中々寝なくて大変だったんだから」お昼に入ったレストランまではテンションが高く大変だったが、お店を出るとうつらうつらし始めてペンション...

続きを読む

リンクのお知らせ

また新たに、リンクして頂ける事になりました。チェスナット様Attic Room 本日4月16日に二周年を迎えられました、チェスナット様が運営されておりますブログです。emaさんの本やイラストとのコラボでご存知の方も多いと思います。以前は、紹介制で運営されておりましたが、去年のイリコト結婚記念日チャットの後から公開にされています。ブログ開始から毎週日曜に更新するペースを守りつつ、イベント毎にもお話をアップされてい...

続きを読む

斗南大学物語③

「最終日に小ネタ⁈」と思われた方。ですよね(笑)理由は簡単でして…一週間分仕上げたと満足してたら、一日分足りなかったと言うオチです(笑)情けない感謝ウィークの締め括りですが、宜しければお付き合い下さいませ。「入江先生、空き時間にタブレットばっかり観てるよね?」「動画観てるみたいよ」「えっ?何の?」「そこまでは分からないけど…。観ながら手が動いてたから手術動画じゃないかな?」「休憩時間まで…本当熱心だよね」...

続きを読む

あたしのファーストキスは入江直樹

感謝ウィーク6日目、また未来物でみことちゃん産まれたばかりの入江家のお話です。間も無く、中学生活最初の一年が終わりを迎えようとしていた3月3日桃の節句に妹“みこと”は産まれた。久しぶりの女の子誕生に親戚一同デレデレだが、その中でもパパは一段と凄かった。忙しい合間にも積極的にみこの面倒を見てるけど、休みの日ともなればべったりなのだから。そしてそれは今日も同じ。気付くとあやしながらチュッチュチュッチュと...

続きを読む

ema-sque様からお祝いイラスト頂きました

3周年にema様からイラスト頂戴しました♪琴子の肩に掛けられた手と、不機嫌な表情がたまりません( *´艸`)ありがとうございました!...

続きを読む

コウノトリの匙加減

感謝ウィーク5日目。当サイト的、イリコト第三子みことちゃん、妊娠期間の“入江家”のガールズトークです(*^^*)家事が一段落してリビングでお義母さんといつもの様にお茶をしていると、インターホンが鳴った。出ようと腰を浮かしたが、お義母さんが動きを制して「出るわ」と言ってくれたので甘えてまた身体をソファーに戻した。そして、出迎えに行ったお義母さんとお客さんとの漏れ聞こえて来るやり取りで、顔を見ずとも誰なのか直...

続きを読む

犠牲は続くよ、どこまでも

感謝ウィーク4日目です。覚えている方いるか微妙ですが、本日の主役のオマケで書いたお話のその後です。(前のお話が気になった方は、本日の主役の色付き拍手を押して頂ければ読めます)以前、裕樹くんカップルのお話をと言って下さった方がいらしたので大分遅くなりましたが書いてみました。夏の清里はカラッとして涼しく、蒸す様な暑さで連日真夏日が続く東京とは違う。澄んだ空気。心地よい小鳥のさえずりが耳を擽る。隣を向けば...

続きを読む

ノブヒロくんは聞きたがり

感謝ウィーク3日目、今回はノンちゃん入院時のスキマでございます。ノンちゃんのお話、実は2本目なのです。1本目は、emaさんの病院本に寄稿してあります^ ^「好きな子に触れないでいれるもの?」「…何、急に」「裕樹のヤツ、一年も付き合ってるのにまだ彼女とシてないなんてあり得ないよね。彼女結構可愛かったし、柔らかそうで、男だったら触れたくなると思うんだけど」回診に来た直樹さんに、裕樹と彼女が未だにキスより先に...

続きを読む

Sweetestに程遠いそれ以前の二人

感謝ウィーク2日目は、以前、Sweetestの入江くん目線でとリクエスト頂いたので短いですが書いてみました^_^どうして、こんなにも近くに居るのに遠いのだろうーー開け放たれていた教室の入口から琴子がひょっこり顔を出しキョロキョロ辺りを見渡していた。何事かと様子を伺っていたら、視線がこちらで止まりホッとした様に笑みを浮かべた。そして、肩の辺りまで挙げられた手の動きに釣られる様に俺の手も微かに反応した所で琴子が...

続きを読む

年下の男の子 2

本日、ブログを始めて丸3年になりました。何とか続いているものの、下がる更新ペースに、一向に上達しない文章。申し訳無く思いつつも、文章力に関してはこれが私なんだと開き直るしかありません(笑)節目節目で言っているのでまたかと思われそうですが、『桜草』三年経っても未完結なんですよね。数少ないであろうお待ち下さっている方、足踏み状態でごめんなさい。人気は無いと感じておりますが(笑)稀に、コメント頂戴してまだ気...

続きを読む