FC2ブログ

下手の横好き

イタキスに再びどハマりし、タイトル通り小学生の作文以下の文章力で無謀にも二次小説を書いているチャレンジブログです。

Sweetest coma again 1

また少し間隔空いてしまいました;^_^A今回は前から書いてあったIF設定のお話になっております。桜草が半端なのにまたIFもの出すのかと放置してたんですが、これは最後まで書き終わっていますので今年の内に出してしまおうと決めた次第であります。ネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが、桜草やteenager(ロマネ)と違い原作の設定がベースでは無いです。イリコト一歳差で書いてます。その他、色々ツッコミ所もあります...

続きを読む

Sweetest coma again 2

前回頂いたコメント好意的で一安心しております^_^;では、短めですが2話目どうぞ。バスルームのドアが開いてイケメンが出てきた。ガシガシと髪の水分を拭く姿すらも様になるな。なんてウッカリ見惚れてたらバッチリ目が合って「帰ってなかったんだ」と早速嫌味を言われる。ムッと来て言い返したい所だったが、送って貰わねばならないのでここはグッと堪えて、我慢、我慢と言い聞かせた。「シャワー使うならどーぞ」主の許可が出て...

続きを読む

Sweetest coma again 3

「「琴子っ!昨日、どうなったのか聞かせなさいっ‼︎」」教室に入るなりモトちゃんと真里奈に詰め寄られ、あまりの剣幕に後退った。「な、何が?」「惚けんじゃ無いわよ!入江さんに送って貰うなんてっ!」「何で人数合わせのアンタがオイシイ思いするのよ!」実際は送って貰うじゃなくて泊めて貰った上に色々あった。けど、送って貰っただけでこの言われ様なら真実を口にしたらあたしどうなる?……ダメだ。これ、マヂで言っちゃダメ...

続きを読む

Sweetest coma again 4

「おかえりなさい」帰宅すると、まさかの人物がアパートの部屋の前で待っていて驚いた。「自分で関わることは無いと言ったのに、アパートまで押しかけてすみません。医学部に行くのは気が引けて…。そうなると、ここ以外に思い付かなくて」気不味そうに俯きながら言う彼女に、期待を隠し努めて素っ気なく尋ねる。「何?」「あの、あたしネックレス忘れてませんか?」「ネックレス?」「はい。シルバーのチェーンにリングがぶら下が...

続きを読む

Sweetest coma again 5

こんなに不愉快な思いって初めて。何であんなに酷い事言えるんだろう。しかも、こんな目立つとこにキ、キスマーク付けるなんて信じらんない。明日、実習だから髪の毛まとめなきゃならないのに。凄い嫌な奴!大嫌い‼︎******「琴子、何?意味深にそんなトコに絆創膏貼って」翌日早速、モトちゃんのチェックが入る。確かにこんな所に絆創膏なんて目立つよね。でも、今日のあたしはそんな質問想定の範囲内なんだから!「髪巻こう...

続きを読む

Sweetest coma again 6

また短めです(>_...

続きを読む

Sweetest coma again 7

「嫌だ!嫌だっ‼︎」「泣かないで」泣いているあたしに王子様はおデコに口づけを一つ落とした。そして、優しく微笑み続ける。「今はお別れするけど、ーーだから」「でもぉ…」「僕たち結婚の約束もしたでしょ?大丈夫。離れてても僕はずっと大好きだよ」自宅に帰り指定の時間までイライラし通しで荒んだ心を癒すべく、ゴッドレンジャーのDVDを観ていたのに、うっかり寝てしまった。そして、見たのはまた王子様の夢。しかも、さっきお...

続きを読む

Sweetest coma again 8(終)

二十歳を越えた男が初恋に固執する方がおかしいんだろうか?琴子と会えなくなって十数年。またいつか会える。そう信じ続けていたからこそ、継がないと決めた親父の会社の手伝いで大学一回生の時にゴッドペガサスの製作に関わったり、俺なりにメッセージは送っていたつもりだ。けれど、そのメッセージは届いて欲しい人には届かずまた何事もなかったように時間だけが過ぎて行った。二回生になった春。新学期の始まりと共に教室に人が...

続きを読む

Sweetestなその後の二人

タイトルそのまま(笑)Sweetest coma againのイリコトのその後の一コマです♪今日はアパートでまったり過ごしていたら、「そうだ」とナオちゃん。「琴子が観たいって言ってた映画封切りだから金曜講義終わったら見に行かないか?」以前のデートの時に予告編で見て気になっていた映画を覚えていてくれたんだ。ナオちゃんはあたしの言った何気無い事も覚えていてくれて凄く嬉しい。…けど、その日は先約があるんだよね。「ゴメン。土曜...

続きを読む

Sweetestに程遠いそれ以前の二人

感謝ウィーク2日目は、以前、Sweetestの入江くん目線でとリクエスト頂いたので短いですが書いてみました^_^どうして、こんなにも近くに居るのに遠いのだろうーー開け放たれていた教室の入口から琴子がひょっこり顔を出しキョロキョロ辺りを見渡していた。何事かと様子を伺っていたら、視線がこちらで止まりホッとした様に笑みを浮かべた。そして、肩の辺りまで挙げられた手の動きに釣られる様に俺の手も微かに反応した所で琴子が...

続きを読む